FUNK'N JAMHOUSE

静岡市内で音楽イベントを企画しています。
facebook
http://www.facebook.com/funknjamhouse
Twitter
@FUNKNJAMHOUSE

前売りチケットは完売いたしました。ありがとうございました。
当日券はございません。


s-fjh141130 poster

CheriM Presents
Caravan Live
supported by FUNK'N JAMHOUSE & Bar Soleil
@CheriM

■2014.11.30(Sun)

■OPEN: 18:00 / START: 19:00

■LIVE
Caravan
(Solo Acoustic)

■DJ
Okayalright Good Friends

■TICKET:前売 3,000yen(with 1D) / 当日3,500yen(with 1D)
(all standing)
▲前売りで予定枚数が完売した場合、当日券の発売はありません

※手荷物の管理は各自の責任でお願いいたします。主催/会場側では一切の責任を負いません。
※会場にコインロッカーはございません。
※会場内にてドリンクと軽食の販売がありますのでご利用ください。

■TICKET
【取扱店】
CheriM 静岡県静岡市葵区七間町8-10 2F 
TEL054-266-4000(17:00~)
http://cherim.jp/

Soleil 静岡市葵区両替町2-4-29 3F
TEL 054-251-3733(21:00~)
http://www.barsoleil.com/

SPROUT 静岡市葵区人宿町1-2-9 
TEL054-207-7707(12:00~20:00)
http://sprout.nu/

■Profile
Caravan
official web site http://www.caravan-music.com
official facebook https://www.facebook.com/HarvestSlowFlowMusic
s-Caravan

2004年4月 インディーズデビュー。二枚のアルバムを発表。2005年 メジャーへ移籍。
2011年までの間、年に一枚のペースでアルバムを発表してきた。一台のバスで北海道から種子島までを回る全国ツアーや、数々の野外フェスに参加するなど、独自のスタンスで場所や形態に囚われない自由でインディペンデントな活動が話題を呼ぶ。
2011年には自身のアトリエ "Studio Byrd"を完成させ、2012年 プライベートレーベル “ Slow Flow Music” を立ち上げた。
独自の目線で日常を描く、リアルな言葉。聞く者を旅へと誘う、美しく切ないメロディー。
様々なボーダーを越え、一体感溢れるピースフルなLive。世代や性別、ジャンルを越えて幅広い層からの支持を集めている。
これまでにDonavon Frankenreiter、Calexico、Tommy Guerrero、Ray Barbee、Beautiful Girls、SLIP、Sim Redmond Band等、多くの来日アーチストのオープニングアクトや共演を果たし、YUKI「ハミングバード」「ワゴン」、SMAP「モアイ」を始め、楽曲提供も手掛けている。

■シェリエム 【CheriM】
Music Dining & PictureBook Cafe
http://cherim.jp/
〒420-0035
静岡県静岡市葵区七間町8−10
天龍ビルディング2F
Tel:054-266-4000 Mail:info@cherim.jp

■INFO
fjh.ticket@gmail.com
blog http://funknjamhouse.ldblog.jp/
Facebook http://www.facebook.com/funknjamhouse
Twitter https://twitter.com/funknjamhouse

s-fjh141004_pp


FUNK'N JAMHOUSE
marron aka dubmarronics(マロンエーケーエーダブマロニクス)

2014.10.4(Sat)

■dazzbar
静岡県静岡市葵区常磐町3-2-12 タケジビル2F
Twitter https://twitter.com/dazzbar
http://jakata.info/?p=92

■OPEN 21:00 / START 22:00
■CHARGE 2,000yen

■LIVE
marron aka dubmarronics(マロンエーケーエーダブマロニクス)
http://www2.odn.ne.jp/dubdub_on-seng/marron.html
豆尖
http://mamesenn.jimdo.com/

■DJ
CITY BOY
AGATA
Okayalright Good Friends

■INFO
fjh.ticket@gmail.com
blog http://funknjamhouse.ldblog.jp/
Facebook http://www.facebook.com/funknjamhouse
Twitter https://twitter.com/funknjamhouse

【Profile】
■marron
http://www2.odn.ne.jp/dubdub_on-seng/marron.html

12歳の頃よりギターを始める。
ジャンルにとらわれる事なく様々な音楽を独自のフィルターでOUTPUTする。
marron aka dubmarronics名義のソロとしてはアンビエントを基本に独自の手法によるギターエレクトロニカのオリジネーターとして、世界各地のミュージシャンより支持を得ている。
坂田学とのdubdub on-sengではドラムンギターという編成での可能性をjaponicaレーベルでの12インチシングルCalypso On-Sengの特大ヒットで披露。
DJ.Daichiとのハウスミュージックを基盤においたBased On Kyotoでのthink global move localの実践、自身のユニットdubmarronicsでの今までにないアンビエントの定義、勝井祐二、山本達久とのプログレッシブジャムトリオ プラマイゼロでのジャム、Softの清水との京都観光案内兼ロックジャムユニット ギターヒーロー観光協会'sなど活動は多岐に渡る。
アルゼンチンのFernando Kabusacki、シアトルのBill Horist、イギリスの映像作家Max Hattler、etcなど海外のアーティストとのコラボレーションも多い。
爆笑の先に何かあると信じる京都在住スマイリーな音楽自由人

■豆尖
http://mamesenn.jimdo.com/

豆汁と尖閣。1人のDJを介し、各々の活動を経て2009年に結成する。静岡のラップ集団、zionsoldierに属する、ヒップホップを出自とする2MC with DJ。それぞれが、消化しきれない思いと対峙するリリックを衝突させ交差することで、互いに昇華したその幻想的な概念を感情と声と言葉とで具現化している。特定のDJとトラック・メイカーを持たない2人は、様々な表現者とのセッションへ貪欲に踏み込むことでドラムンベース、ジャングル、デジタル・ハードコア、ノイズ、アンビエント、ロック、ジャム・バンド等、ボーダレスな音楽交流を試みるライヴを重ねてきた独自進化形。
自分たちの居場所を探すように、欠落した何かを穴埋めするように、無二のコンビネーションを築いている。
2012年末には、豆尖がツイン・ヴォーカルを担当するバンド「ワヲン」を結成し、その活動の幅を拡げている。
2011年、LOW HIGH WHO? PRODUCTION主宰、Paranelのビート・メイカー名義COASARUの1stアルバム「別人格コアサル」にフィーチャーされてから、2012年、zionsoldierの同胞、ILL BONGのEP「naisho」に豆汁が参加。2013年、booty tuneからリリースされた、隼人6号の「Promised Land EP」収録の“おしずかにJUKE”に尖閣がポエトリーにて参加。
また豆汁が1st EP「お豆の足音」をリリースする等、ソロでも精力的に活動してきた。
そして、2014年4月23日、豆尖1stAlbum「DIO」を発表。待望の1stアルバムはLOW HIGH WHO? のトラック・メイカー、*+Ω+*とのジョイント作 となっている。

fjh140623_poster

FUNK'N JAMHOUSE
TOSHIZO and MARTER / AO YOUNG

2014.6.23(Mon)

■PIMPER'S PARADISE
静岡県静岡市葵区両替町2丁目3−2 NSコートビル2F
TEL054-273-8648
http://seijiuns.wordpress.com/
https://www.facebook.com/PP696

■OPEN/START 20:00
■CHARGE 2,000yen

■LIVE
TOSHIZO and MARTER
AO YOUNG(Dachambo)

■INFO
fjh.ticket@gmail.com
blog http://funknjamhouse.ldblog.jp/
Facebook http://www.facebook.com/funknjamhouse
Twitter https://twitter.com/funknjamhouse

【Profile】
■白石 才三(シライシ トシゾウ)(g)
Toshizo2013

http://inmylife-pro.com/profile.html
1977年1月29日、360°山に囲まれた長野県上田市に生まれる、幼少期はオランダで過ごし、17歳からギターを始め、バークリー音大入学のため20歳で渡米。
学内で最も異彩を放つサムライギタリスト、John Thomasに師事し、その師弟関係は今も続いている。彼のスタイル、スピリットを継承する唯一の日本人。
パフォーマンス科卒業後ニューヨークに移住し、Mark Whitfieldに師事する。
そして、あの9.11を経験し帰国。
2002年、上田市に帰郷し、地元長野の仲間と「blissed」、元晴(sax)と「so-ill」Dai Miyazaki(g)と「WESTLAND」、そしてあの三宅洋平と「(仮)ALBATRUS」等数々のバンドでギタリスト/ベーシストとしてのキャリアを積む。
フリーフェス”UEDA JOINT”を25歳で立ち上げ、10年間プロデュース。大規模なフェスを上田城跡公園でフリーで開催し、日本のフェスシーンに一石を投じる。
10年目の2011年にはベースレジェンドのT.M. Stevensなどを招聘し、ライブのみならず、レジェンドから直接個人レッスンを受けられるスペシャルレッスンプログラムをプロデュース。

現在は新たなバンド活動を目指してソロ活動中。
2012年初のソロアルバム『INSIDE OUT』をリリース。

favorite
Gene Ammons, Charles Earland, Al Grey, "Babyface" Willette, Black Sabbath, Boogaloo Joe Jones, George Braith, Herman Foster, Houston Person, Jimmy Ponder, Rufus Harley, Big John Patton, Melvin Sparks etc,,,

■Marter(マーテル)(vo,b)
marter

http://ameblo.jp/aldebaranyamauchi/
東京生まれ。14歳の時L.A.に移住。
高校時代にベースの虜になり音楽の道に進むことを決心。
バークリー音楽大学に進学。大学卒業後ロンドンに渡る。
その後帰国してジャムバンドPOSHを結成。POSH解散後、2002年に自宅録音で『樹海』『月の出汐』をリリースし、メディア / 国内外のミュージシャンから絶賛される。
2005年にアルバム『Preferable Reality』を完成させ、ヨーロッパツアーへ。
世界最大のエレクトロニックミュージックフェスティヴァル "sonar 2005" に正式招待されライブを敢行。
mixmaster morris, rei harakamiをはじめとする国内外のアーティストから高い評価を得る。
2009年にはベルリン滞在中に製作されたアルバム『weltraumastethik』を発表。
そして2012年にはJazzy Sportからアルバム『Finding&Searching』を発表。収録曲『When I'm with you』が iTune Best of 2012の Best R&B songに選ばれる。
また、音楽を始めると同じ頃に、目に見えないが存在する力に興味を持ち始め、太極拳・右脳開発法を学び始める。
音楽演奏を通して "zone"に入る神秘体験をする。「重要なことは自分の直感を信じて自分の中から真実を探すこと」。
音楽を通して、新しい時代に向けてスピリチュアルメッセージを発信し続ける。

■AO YOUNG(Dachambo)
th_RIMG0009

http://www.dachambo.com/heartfullmoon/
2014年のFUJI ROCK FESTIVAL出演が決定した、サイケデリックJAMBAND「DACHAMBO(ダチャンボ)」のギター&ボーカル、フロントマン、思春期のカリスマ。
ソロ活動では歌を唄うことを中心に、ジャンルを選ばず、自分の脳内風景を音楽で表現し続けているジプシーでもある。

このページのトップヘ