FUNK'N JAMHOUSE

静岡市内で音楽イベントを企画しています。
facebook
http://www.facebook.com/funknjamhouse
Twitter
@FUNKNJAMHOUSE

タグ: LIVE

2011年にアメリカのビッグフェス"bonnaroo"でライブペイントを披露した他、フジロックフェスティバル、頂など多くのフェスで活躍中のライブペイントアーティストGravityfreeが静岡市にやってきます。
DJの音楽とお酒を楽しみながら、GravityfreeのLIVE PAINTをじっくり堪能しましょう。
店内のスペースに限りがありますが、再入場OKですので、譲り合いでお願いします。

fjh130319_piku_poster


FUNK'N JAMHOUSE
-Gravityfree LIVE PAINT 〜tribute to PIKU〜-
@Rajishan

2013.03.19(TUE)

■OPEN/START 22:00
■CHARGE 1,500yen(1d)

■LIVE PAINT
Gravityfree
http://gravityfree.jp/

■DJ
mikkun
hakka-k
odagiri
city boy
hidaka
okayalright good friends

■Rajishan
静岡市葵区両替町2-7-11SKTビル1F
090-3388-2290
http://www.facebook.com/pages/Rajishan/302529079758902
https://twitter.com/xxxRajishanxxx

■INFO
fjh.ticket@gmail.com
http://funknjamhouse.ldblog.jp/
http://www.facebook.com/funknjamhouse
https://twitter.com/funknjamhouse

【Gravityfree】
profile

djow(デジョー)と8g(エイジ)によるペインティングユニット。

“生きているPaintingこそがLIVEである。LIVE自体が作品である”
このコンセプトに基づき、現場の空気感や音の流れを汲み、絵は絶え間なく変化を遂げる。

年間80本ものgigをこなし”LIVE”という概念の中で、音楽と共にGravityfreeのライブペイントは成長を遂げて来た。音響的なペイントのグルーブ感は、共演したアーティストや多くのオーディエンスの支持を受けて、FUJI ROCKを始めとする日本の野外フェスティバルや音楽イベントでは欠かせない存在となっている。様々なアートワークを手がける傍ら、Bandの様なフットワークで国内外ライブペイントツアーを行っている。

2008年、サンフランシスコのArt show”SIR”でのLive paintingや、ポートランドのSTANDフェスティバルに出演、アーティストホテルとして名高いACE HOTELの一室に壁画を残す。

2009年にはモンタナ州、ミズーラ市のローカルフェスティバルにてパフォーマンスを行い、ローカル各地で行ったShowでも大絶賛の評価を得る。

2010年、サンフランシスコはマーケットストリート沿いに壁画を制作。
カルフォルニア、オレゴンをバイオディーゼルとベジオイルを使って北上するツアー、ELEMENTS TOURに参加、5都市にてLive paintingを披露する。ワークショップやアートを中心としたキャンプイベント”ARThcamp”を静岡県富士宮市にて企画開催。

2011年、テネシー州、アメリカ最大のミュージック&アートフェス”bonnaroo”でLive paintingを披露。Live paint カルチャーと愛を全宇宙へと伝えるべく、Gravityfreeの壮大なペイントの旅は続く。

昨年春に発売された、らぞくのフロントマン、越野竜太の初のソロアルバム「GOODBYE DAY, BRAND NEW DAY.」に参加したメンバーによって結成された越野竜太BANDが、静岡にやってきます。
土曜日の夜は、竜太の超絶ギターを爆音で楽しみましょう!

fjh130309_lastposter

FUNK'N JAMHOUSE
~越野竜太BAND ワンマン LIVE~
@Freaky show

■OPEN/START 23:30
■CHARGE 2,000yen
■LIVE
越野竜太BAND
vo&g 越野竜太(from らぞく/(仮)ALBATRUS)
http://www.razoku.net/
Bass 小林眞樹 (from (仮)ALBATRUS)
http://albatrus.asia/
Key 金子巧(from cro-magnon)
http://cro-magnon.jp/
Dr 大竹重寿(from cro-magnon)
http://cro-magnon.jp/

■DJ
Okayalright Good Friends

■Freaky show(2012/12/22 NEW OPEN)
静岡県静岡市葵区両替町2-4-9
フィエスタ両替町 5F
TEL:054-273-5588
http://freakyshow.net/

■INFO
fjh.ticket@gmail.com
http://funknjamhouse.ldblog.jp/

【越野竜太BAND】
2011年3月以降様々に状況が変わり行くなか、越野竜太の呼びかけに応えてくれた 最高なミュージシャンがいた。
大竹重寿(Dr)cro-magnon、金子巧(Key)cro-magnon、小林眞樹(Bass)ALBATRUSからなる、震災が産んだドリームバンド‼
2012年5月25日に1st ALBUM『GOOD BYE DAY BRAND NEW DAY』をリリースしてから、コンスタントにLIVE 、リハーサルを経て着実にカルテットとしてのバンドサウンドに成熟したアダルトオーガニックロックが、満を持して 静岡初上陸‼

fjh130302_poster


FUNK'N JAMHOUSE
~Ao Young Trio ワンマン LIVE~

2013.03.02(Sat)

■インド料理 ジャンギール (駐車場・駐輪場有り)
静岡県静岡市駿河区新川1-1-25
TEL054-221-8841
http://www.at-s.com/gourmet/detail/1315.html

■OPEN/START 19:00

■CHARGE 2,500yen
(カレーバイキング付※なくなり次第終了)

■LIVE
ayt

●Ao Young Trio
Vo&Guitar AO YOUNG (from DACHAMBO)
http://www.dachambo.com/heartfullmoon/

Bass HIROHISA Mr.Stone (from STONED ROCKERS)
http://www.facebook.com/pages/Stoned-Rockers/107775189253413

Drums YUKKY(from HOMEGROWN、TOMBI)
http://www.homegrown.jp/

■DJ
CITY BOY
Okayalright Good Friends

■INFO
fjh.ticket@gmail.com

【タイムテーブル】
19:00 OPEN & カレースタート
    DJ
20:00
    Indus&Rocks 2set & DJ(set break)
23:00
23:30 CLOSE

fjh121201


FUNK'N JAMHOUSE
~Indus&Rocks ワンマン LIVE~

2012.12.01(Sat)

■インド料理 ジャンギール (駐車場・駐輪場有り)
静岡県静岡市駿河区新川1-1-25
TEL054-221-8841
http://www.at-s.com/gourmet/detail/1315.html

■OPEN/START 19:00

■CHARGE 2,500yen
(カレーバイキング付※なくなり次第終了)

■LIVE
●Indus&Rocks
http://indusandrocks.com/

■DJ
CITY BOY / Okayalright Good Friends

■INFO
fjh.ticket@gmail.com



●Indus&Rocks
http://indusandrocks.com/
結成初期は「INDUSTBOX」という名前で活動し、サウンドは感傷的で感情的なギターロックであった。
その後、日本のJamシーンやら、なにやらに影響を受け、2005年頃「Indus&Rocks」に改名。
宇宙の謎解き探検隊として、あちこち見学しながら閃いた事をキャッチー&トリッピーな音楽に仕上げる為チャレンジと模索と実験を続ける、凸凹3ピース。
変態お洒落さわやかサイケデリックシャーマンポップロックJAMバンド?
2009年10月、デビューアルバム「Hidaripokenicca」を"Lastrum Music Entertainment"より発表。
2009年10月、静岡の野外フェス「MUSIC ZERO ~頂~ 秋の蓮華寺音楽祭 09’」出演。
2010年9月、福岡の野外フェス「SUNSET LIVE 2010」出演。また、初のワンマンライブを渋谷PLUGで開催。もはや誰にも演奏を止める事が出来ず、その長さは255分にも及ぶロングセットとなった。
2011年10月、渋谷で開催された「KAIKOO POP WAVE FESTIVAL 2011&2012」に出演。
2012年5月、2作目となるアルバム「謎のIndus&Rocksの謎」を自主レーベル"次郎企画"より発表。
「初めての全国ツアー」と称して、全39ヵ所にも及ぶ大規模なリリースツアーを敢行。

th_fjh121111_last


SHINJI HAYASHI ExhibitionVol.2
Photo Rock Festival 2012
×
FUNK'N JAMHOUSE
AO YOUNG LIVE

2012.11.11(sun)
@Nouvelle Vibe
静岡県静岡市葵区七間町10-7Kビル3F
TEL:054-254-5969
http://tabelog.com/shizuoka/A2201/A220101/22001164/

OPEN/START 16:00
CHARGE 2,000yen

■SHINJI HAYASHI(林 信二)
http://shinjihayashi.com/
東京都足立区の下町で生まれ育つ。
1980年代のアメリカでの旅、彼のヘリコプターの操縦によって視る事のできたアメリカの
ランドスケープに魅了され強く影響をうける。
東京のダウンタウンとアメリカンカルチャーのミックスが彼のスタイルのベースである。
コンセプト”One scean”とは、彼にとって重要な3つのエレメント、
脳、身体、ハートによって写真へのフィーリングを操作することである。
彼の作品において頻繁にシンメトリーのエレメントがみてとれる。
ちょうど彼の名前、林 信二のようにである。
本人曰く、このシンメトリーエレメントは計算されて撮られたものではなく、
彼のフィーリングをデヴェロップした結果によるものであり、
シンメトリーのものを目にした時、それらの中心線とは何であるのかと
疑問を投げかけるそうだ。
現在も東京の下町にベースを置き、
彼自身との正直さを写真とともに模索する一旅人であり続ける。

■AO YOUNG(Dachambo)
http://www.dachambo.com/heartfullmoon/
2012年早々3度目のAUSツアーも大成功に納めたサイケデリックJAMBAND「DACHAMBO(ダチャンボ)」のギター&ボーカル、フロントマン、思春期のカリスマ。
FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVALなどの常連として顔を並べるも、バンド自身が自ら企画運営するフェス「HERBESTA」では、昨年1万人以上の動員を集めたことは記憶に新しい。
フェス番長(YAHOO公認)の異名を持つ傍ら、ソロ活動では歌を唄うことを中心に、ジャンルを選ばず、自分の脳内風景を音楽で表現し続けているジプシーでもある。

このページのトップヘ